支部長挨拶                                            更新日 H21年5月

 

ごあいさつ

 近畿支部の運営にあたり、平素より全国さく井協会並びに会員各位のご高配 を賜り、厚く御礼申し上げます。

本年度近畿支部総会の役員改選により、支部長を拝命いたしました。 歴代支部長のご功績を継続できますように、微力ながら全力を尽くす所存でございます。  

支部発足当初よりの運営の目的であります『「内」においては、親睦と協調、「外」においては、さく井事業の健全な発展と地位の向上』を念頭に置いて活動を続けて参ります。とともに、日進月歩する社会並びに業界の変化に対応すべく、新しい試みにも取組んで参りたいと思います。

会員各位におかれましては、お客様にご満足いただける水を提供すべく、施工技術の研鑽、施工環境の研究等に日々努めておられるところと思います。

当支部でも、会員の皆様の経営に資するような情報交換の場、情報提供の内容の充実等に努めてまいります。 そして、皆様から「協会に入会して本当に良かった」とのお言葉を頂けるような支部運営を心懸けてまいる所存です。              

昨今、環境問題についての関心が、事業者のみならず各界に於いて高まり、今後ますます重要な課題となるものと思料致します。

さく井業界に於きましても同業種・他業種を問わず連携を強め、地球環境問題に取組まねばならないと思いを致しているところです。

 

 今年、1110日は「いい井戸の日」として大阪ビジネスパーク内にあるツイン21アトリウムで、【自然の恵みと豊かな暮らし】をテーマに記念事業を行なう予定です。一般市民の皆様にも気軽に来ていただきます様お願い申し上げます。

 

さらに、生命の源である「水」を取扱う業界としての責任と誇りを持ち、さく井業界が各界に誇れる団体でありたいと思っているところであります。

今後とも、全国協会から支部へのご指導・ご助言を頂き、支部から全国協会への提言・協力ができますように努めてまいります。

最後に、全国さく井協会及び各支部並びに会員の皆様のご繁栄を祈念致します。

 

平成21年5月    

全国さく井協会近畿支部支部長 

原田芳朗